FC2ブログ
ぱんだでゲームな雑記 ホーム » スポンサー広告 » Monster Hunter world »Steam版で狩りをする。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Steam版で狩りをする。  

購入したものの、コントローラー関係があまりにも弱かったので、
必死こいて調整したって話をまとめておきたい。

でもまとめてみると多分3行で終わっちゃうくらい内容は短い。



入力の「遊び値」が足りない

スティックがちょーっと傾いてるだけで動いちゃう。
これ、Tangle Deepやってるときもあったんですけど、どうしたもんかと。
なんてことはないSteam本体で設定しなければならない内容でした。しかもすげえわかりづれえ。


まずSteamブラウザの上部にある「表示」タブをクリック。プルダウンから設定を開きます。
Controler.png
以降全て、画像はクリックすると拡大します。結構でかいので注意。

「一般のコントローラ設定」を開きます。

Controler2.png
こんな画面が出てくるかと思います。
使ってるコントローラーの種類に応じてチェックボックスをONにします。
私は箱コンなので箱コンにチェック入れてます。

そして左下に認識されているコントローラーが表示されています。

Controler3.png

認識されているコントローラーの表示自体がボタンになっているのでクリック。
そうすると「キャリブレーション」というのがでてくるので、それをクリックするとこの画面にたどり着きます。
「デッドゾーン」と言われるのがいわゆる遊び値のことで、「入力具合に応じて入力をなかったことにするよー」という設定です。
弱い入力を認識しないって感じですね。

これを入れておかないと、ちょっと傾いただけで歩いちゃったりします。
私は結構ぐいっと押し込むので強めに設定。こうするとあるき入力も少しやりやすいように思います。


ボタンの配置を見直す
そのままでも良いよ!って方は気にせず。
ライブラリから適用したいゲームを右クリック。
「Steamコントローラー設定を編集」
というプルダウンがあるのでソレを選ぶと変えられます。


このあたり弄っとけば、大体不便しないんじゃないかなあ。

category: Monster Hunter world

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。