ぱんだでゲームな雑記 ホーム » 新生FinalFantasyXIV »新規ちゃんに向けて ~ヒーラー編~ 【4.0】

新規ちゃんに向けて ~ヒーラー編~ 【4.0】  

軽くネタバレもあるんである程度覚悟して読んで下さい。
ストーリー的なものではなく攻略的なものです(スキル名など)


□基本的なこと
ヒーラーに求められるのはパーティ全体のHPの維持、もとい、死なない&死なせないこと。
死なせないためにできるヒーラー側の行動は、
・事前にHPを多めに保持させておく
・各種スキルによるダメージの軽減
基本的にはこの2つだと思ってください。

前者はヒーラーをやる上で当然の行動になります。
相手のオートアタックに合わせてケアル、詠唱付きの強い攻撃にタイミングを合わせてケアルラ、などなど。

後者は覚えるスキルによって可能になります。

ロールアクションの『アイフォーアイ』
かけた対象が攻撃されると、その攻撃してきた相手に対して確率で攻撃力低下のデバフを付与

白魔の『ディバインベニゾン』 Lv66で習得。
MHPの15%をバリアとして軽減。

学者の『鼓舞激励の策』
回復量に応じてバリアを付与。クリティカルした場合バリア効果が3倍に。3000回復してクリティカルだと9000のバリアになる。
同じく、『士気高揚の策』
範囲回復。こちらはクリティカルに於ける効果増加がない。回復量そのままのバリア。
同じく、『野戦治療の陣』
シールドを生成、その中の自分とパーティメンバーが受けるすべての被ダメージを10%軽減する。

占星術の『ノクターナルセクト』を使った状態での『アスペクト・ベネフィク』
回復量の250%がバリアになる。
同じく、『世界樹の幹』
味方単体の受ける被ダメージを20%減少させる。ロイヤルロードで全体化効果半減や効果量を2倍にできる。


味方に対する軽減効果は大体がこんなところ。

白魔道士は回復することや、それに付随して回復させ続ける(Heal Over Time/時間経過によるHP回復効果)のが得意です。
学者は回復効果にバリアが付随していて、それにより事前に対処することが可能になっています。
占星術師はタロットの効果により味方を強化することが可能です。
ダイアーナルセクトで白魔道士のように、ノクターナルセクトで学者のように振る舞えます。
どちらかを使うと戦闘中には切り替えられません。


□ロールアクションについて
現状のヒーラーはロールアクションの枠がかなり厳しく作られています。
ルーシッドドリームがないとMPが切れるし、迅速がないと蘇生がしにくいし、プロテスは必要だし、
エスナは困ったときに欲しいし、慈愛もあると便利だし…
ここまででもう5枠使ってしまうことになります。

可能性としては、
・8人コンテンツで相方にプロテスを任せる。プロテスかけた後に切り替える。
・エスナが必要にならないコンテンツかどうかを覚えておく。
この2つが入れ替えやすいかなと思います。
学者なんかは慈愛があってもなくてもあんまり変わらないので個人的には外してしまっていいかなと思います。


□4人パーティ、インスタンスダンジョンなど
Tank1 Heal1 DPS2という構成が基本になります。
回復は基本的に自分しか行えないため、HPは8割維持、回復したスキに攻撃をする、という行動が基本になるかと思います。

IDにおける注意事項は、HoTの過剰掛け。戦闘終了後に残る形にしてしまうと、
次のグループの敵を釣った時にヒールヘイトが発生し、ヒーラーにタゲが集まってしまうことがあります。
Tank側が気遣えば解決できることもありますが、手間がそこそこに面倒なので出来る限り避けましょう。
(例:戦闘終了直前にリジェネをTankにかけてしまい、Tankがロブで3匹のグループを釣ると残り2匹が白魔にいってしまう)

回復、蘇生は基本的にヒーラーのみなので、慎重に立ち回る必要があります。
範囲攻撃の予兆が見えたら今の行動は中断して避ける、など。
倒れた味方はなるだけ早く蘇生し、できるだけ倒れさせないようにしましょう。


□8人パーティ、レイドや討滅戦など
Tank2 Heal2 DPS4の構成が基本になります。
ヒーラーが2人もいるので、相方に意外と回復を任せられる場面があります。過剰な回復によるMP切れに注意しましょう。
メディカラをかけたあとにメディカをしなくとも、相方のヒーラーが全体回復をかけてくれることがあります。

蘇生はMPが多い方、もしくは迅速が上がっている方がかけると良いと思いますが、
迅速が上がっているかどうかは判断できないため、MPを確認して様子を見て判断するのが良いかと思います。

討滅戦やレイドではTankへの一点攻撃が必ず存在するのでTankのHPだけではなく、
敵モンスターの行動詠唱にも注意すると対応がしやすくなります。


概ねがこんな感じ。

纏めると、
・Tank最優先!回復するときはTank単体(どうせAAで殴られる!)→全体ヒールを心がけよ!
・とりあえず満タンにして、暇になったら殴れ!
・そんでも暇なら相方ヒーラーの動き注視して的確に対応せよ!
・生きろ!
ここまでに一切書いてない?しらんがな!


次はもうちょっと詳しいスキル名を添えて具体的な行動案を掲示してみます。

category: 新生FinalFantasyXIV

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop