ぱんだでゲームな雑記 ホーム »2012年08月
2012年08月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あんこくけつえき  

見直したら案の定すごいみっちり文字詰まってて
めちゃくちゃ読み辛いです。目が滑ります。


日本でついにオープンβが開始された
DarkBloodとゆーゲームをのんびりプレイしております。

元来は北米でサービスが行われているこのゲーム、
洋ゲーチックな見た目ですが
キャラの立ち絵はなかなかにアニメ絵で、
日本人でもまあそこそこに立ち入りやすいかな、と思います。


ゲームのシステムはアラド戦記にかなり近く
通常攻撃ボタンはひとつだけ。
変化するのは何度押したか
ダッシュ入力をしていたか
ジャンプしているか
以上の3通りのみです。

そしてスキルスロットが拡張を含めて12枠あり、
好きなスキルをセットして
ボタンひとつでスキルが発動し、ぶっぱして敵をなぎ倒していく
横スクロール型のMO-ARPGといったところです。
どちらかというと無双ゲーに近い感じ。

ゲームパッドにも対応していて、
ボタンが足りないなどということがないように
特定のボタンを押している間に特定のボタンを押すと
セットされたスキルが発動する、といった設定が
クライアント側で行えるようになっています。
(たとえば、L2押しながら□押したらスキルどーんできるとかそんな感じ)

ボタンひとつで発動するとかつまんない!格ゲーっぽくやりたい!
と思う方のために、スキル各々にコマンドが設定されていて、
そのコマンドを入力するだけでもスキルが発動するようになっています。
(スロットにセットする必要があるかどうかは未確認)
誤爆防止のために、このコマンドをロックすることも可能でした。

ゲーム内で激しい流血表現が苦手な人は、
設定でそんなものなかったことにすることもできますし
なかなか気の利いたクライアントだと思います。


□面白いかどうかとか
アラド戦記を特に問題なく入れた僕からすると、
戦闘は面白いけど、レベリングはつまらない。でした。
さくさく攻撃ができて、スキルぶっぱで爽快感のあるプレイ。
さらに打ち上げやオーバーキルでボーナススコアがもらえたり、と
無駄なことをして楽しむこともできるので、戦闘面に関しては御の字です。

しかし、クエストが終わる度にNPCがいる場所まで移動して会話せねばならず
作り上げた世界観を大事にしているのだなぁ、
とは思うのですが、やっぱり面倒です。
会話自体は苦ではないので、遠距離から処理できればいいのに、と
毎度毎度思ってしまいます。ホントめんどくさいです。

さらにレベルアップがかなり遅く、クエスト1,2個じゃあがらないので
正直クエストやってるより適当にダンジョン篭ってる方が面白いんじゃないの?
って思うくらい、クエストの往復とレベルの上がりにくさがつりあっていません。

こういう点も含めて楽しめる人なら問題はないかなと思いますが、はてさて。
スポンサーサイト

category: チラシの裏

tb: --   cm: 0

音色  

とある大好きなゲームの攻略本の最後のページに
そのゲームを製作した人たちのありがたい裏話が載っていて
当然ながら、作曲した人たちのお話も載ってたりしました。
そしてそのゲームの曲を作っていた主な人が
僕が最初に覚えたゲーム音楽の作曲家の方の名前です。

その人とは別の話だった気がするのだけど
こういう作曲家の人たちは、他人の曲を聞いて
いろんな感じ取り方で聞き分けたりするみたいです。

僕が一番記憶に残っているのは、音を色で感じる人。
この人の曲は『青っぽい』とか、そんな感じで解説してました。

音感なんてない僕は「へー。そーなんだー」とか思う程度だったのだけど
そんな僕でも『この音楽は熱い』『この曲は涼しい感じだね』
とか誰にでもできそーなことは思ったりする訳です。

しかしまあ、『この曲はこういう風にカッコイイから熱いよね』なんていう
適当で、凡才な量り方だと「うん。まあそうだね」とか
軽い返事しか返ってこない訳です。

そして僕は自分の好きな音楽を他人に勧めるってことを殆どしなくなったのだけど
これって、ものすごくもったいない思考停止なのかなぁ、なんて思ったり、ね。

その上で、他人に音楽を勧めて凄くいい反響を得てる人を見ると、
本気で尊敬してしまう。

服を作って売るだけの人でも凄いと思うけど
この人にはこんな服が似合うよね、ってコーディネートする人も凄い

音楽にも、これが言えるんじゃないかなー、なんて。

何よりいい音楽は、聴けば聴くほど感傷的になるのが不思議です。

category: チラシの裏

tb: --   cm: 0

感化するとかされないとか  

人が怒ってるのとか悲しんでるのとか
怖がってるのとか寂しがってるのとか

そういうのを見てたり聞いてたり触ったりしてると
感化されて自分も同じよーな気持ちになることが人一倍多い気がする
と思っている。思い込んでる。

だからこそ、そうなのかもしれないけど、
直らない根の部分だからどうしようもない。
どうしようもない、って諦めるから、
本当にどうしようもなくて。

諦めずに頑張ろう、って直す努力をしても
その解決方法が自分にとって許せないものだから
やっぱり頑張れなくて、諦めてしまう。

抽象的なことばっかり書いてる気がするけど
なにがいいたいかっていうと
怖い話聞いてから、ここ三日くらい寝ようと思っても
ちゃんと寝られないんです。

人の恨み辛みってどーしてこうも怖いんだろう
どうせそんなの作り話だよ
って言われても、その話の中にある感情は本物じゃないの?
僕にはそれが偽者に思えなくて、余計に怖がっている気がする

category: チラシの裏

tb: --   cm: 0

やる気が続くとか続かないとか  

宙吊りになって風に揺られてる気分です。
ぐでーん。

毎度この季節はこんな感じで、本当に嫌いで嫌いで仕方ない。
冷房つければ涼しいけどそもそも冷房が嫌いで
窓全開にして扇風機つけてもあついものはあつい
服脱げばいいじゃんってそれはちがくね・・・ってなる感じの。

category: チラシの裏

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。